どうやって日々の生活の中で音楽を聴いているのか【iPhone編】

どうやって音楽を聞いていますか?私は普段iPhoneを利用しているので、iPhoneでイヤホンをつけて音楽を聞いています。音楽をそのままiPhoneで流すというのも十分音響はいいのですがイヤホンをつけるとさらに臨場感が増します。

イヤホンをつけて音楽に浸る

あまり音を大きくすると家族や同居している人がいるときに、声をかけても気が付かない、無視をしたのではないかなどと余計なトラブルになってしまうかもしれないのですが、ほとんどの場合イヤホンをつけているときは、一人の時が多いかもしれません。イヤホンをつけて好きな音楽を聴くわけですが、私はいつも少し大きめに流しています。大きく流すとさらに臨場感があってノリノリになれます。小さな音で流してももちろん楽しめるのですが、最近のiPhoneもイヤホンも性能がいいですから、本当に生で身近で聞いているような感覚になれるほどなんですよね。だから少し大きめにしてノリノリにして聞いています。

CDから入れたりユーチューブを流したり

どんな音楽を聴いているのかというと、CDを取り込んで好きな曲を入れたりもしますが、それ以外にも最近はユーチューブにアルバムがアップロードされていたり、サントラなどもアップロードされているので、それを聞いたりしています。ユーチューブはそれをかけているときにほかのアプリなどを開くことができないデメリットがあるので、音楽を聴きながらスマホを触りたいときは別のアプリを使っている事もあります。別のアプリだと、そのアプリを起動させたままほかのアプリを起動させながら音楽をかける事ができるので便利です。とっても便利なアプリが色々とあるので、これを上手に使って、日々の生活の中で気軽に音楽を聞いています。