あの曲なんだったっけと調べたいときでも手軽にその曲がわかる

今は便利な世の中になりましたよね。だって、音楽について調べようと思ったらインターネット一つで手軽に調べられる時代になりましたから。昔はあの曲なんて言う曲なんだろうと思ってもなかなか調べる事も出来なかったと思いますし、あの曲についてもっと詳しいことが知りたいと思っても無理でした。

インターネットで検索できる時代

音楽についてもっと詳しいことが知りたいと思ったら手軽に検索できる時代になりました。CMで流れている曲でタイトルも歌っている人の名前もわからない場合でも、CMさえ覚えていれば「車 CM 曲」と検索するだけでだいたいの場合は調べる事ができますから、本当に手軽に調べる事ができるようになりましたよね。曲のタイトルがわかって、そのあとは誰が歌っているのだろう、どのような内容の歌詞何だろうと、そこまで手軽に調べる事ができますからとても身近に音楽が感じられます。

それでもわからなかったら

調べていてそれでもわからないことってあると思います。でもそれでもわからなくても大丈夫です。なぜなら調べていてわからなかったとしても鼻歌だけで調べる事だってできるかもしれません。iPhone、Googleなどを持っている人は、AIの力をかりて 調べる事もできます。ワンフレーズ鼻歌を歌ってみるだけでもいいですし、そのフレーズの歌詞だけ歌ってみても、最近のAIは賢いですからすぐに曲を調べてくれるかもしれません。それでもわからなかったら・・・きっとそれでもわからないという事はないでしょう。最近私の調べた経験からするとそこまでしてもわからない曲というのはないですね。20年くらい前の曲でも、あの曲なんて言う曲だったんだろうって思って調べたら見つかりました。その曲を見つけるにあたってのヒントをいかに持っているか、それにかかってくるのです。